忍者ブログ

バイアグラ販売

ファイザー製薬のバイアグラの純正薬やジェネリック薬品の激安個人輸入代行販売

ベストケンコー - ED薬でタグ付けをされた商品

バイアグラの発見は偶然によるものだった

米国のファイザー社は1980年代の半ば、バイアグラを心臓病の治療薬として試験を行なっていたが、体内の血液循環への効果が弱いので「もう開発は中止」となった。ところが、薬を多量に与えた被験者が勃起したという報告があった。これがきっかけになって、一転してインポテンツの薬に変わったという。

なぜ心臓薬がインポテンツに効くのかを調べると、薬に含まれているシルデナフィルという成分に、勃起を抑える酵素(グアニレートシタラーゼ)をブロックする作用があることがわかった。

そもそも勃起は、ペニスの中にある二本の陰茎海綿体に血液が流れ込むことにより起こる。ところが、ふだんは平滑筋という血管壁を構成する筋肉が緊張しているために、動脈を圧迫していて、血液が流れ込むことはできない。この筋肉を弛緩させると血液が流れて膨れ上がる。これが勃起の原理とされる。

平滑筋を弛緩させるのは、性的興奮を覚えると、神経伝達物質の酸化窒素が急激にあふれるように放出され、それがサイクリックGMPと呼ばれる化学物質を放出するからだ。これにより動脈は開いて血液が流れ込み、膨張し、一方では静脈は圧迫されて血液が出ていくのを抑える。こうしてどんどん勃起していくというわけである。

ところが体内には、サイクリックGMPを分解するPDE5(ホスホジェステラーゼ)という酵素がある。サイクリックGMPが分解されれば、平滑筋は弛緩しないままで動脈を圧迫し続けるために、勃起しない。すなわちインポテンツの大もとはPDE5という酵素にあるわけである。ところが、バイアグラにはこの酵素の働きをブロックする働きがある。

すなわち勃起はアクセル→ブレーキ→アクセル→ブレーキといった複雑なメカニズムの上に成立するわけだが、いちばんもとになるブレーキであるPDE5を解放するのが、バイアグラというわけである。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- バイアグラ販売 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-